忍者ブログ

Since the 10th of May in 2007
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[06/30 まっきー]
[03/13 まき]
[08/08 Fumi]
[08/05 大阪の兄貴]
[07/27 Fumi]
[07/27 UNO]
[07/18 Fumi]
[07/13 rocky]
[07/09 rocky]
[06/14 Ichiro]
[06/13 Fumi]
[06/09 Chii]
[05/28 Fumi]
[05/26 Ichiro]
[05/26 たかし]
[05/21 つばさ]

04.30.12:10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/30/12:10

07.27.09:17

水泳とあだ名

水泳の授業のカバーに入りました。
普段は実験したり、リサーチペーパーの考察したり、学生ATのためのレクチャーのスライド作ったりしてるんだけど久しぶりに授業補助しました。

スポーツ大学なので水泳は必修です。
まぁ、いろんな生徒いるよね。
もう、楽しくてはしゃぎすぎなこどもたちばかり。
中には泳ぎの苦手な生徒もいるけどなかなか楽しい授業だった。

研究活動が主なんだけど教育活動も面白いよね。
やはり人に何かを教えるってすごく難しいけど、そのぶん奥が深くて。。。

やっぱりその場では教師・コーチの顔になるんだけど、できるだけ学生に近い存在でいたいな。

先日、トップチームの4回生が全員集合してうちに遊びに来ました。
「ライオン会」と銘うってます。みんなでサッカーについてあーでもないこーでもないとひたすら談義。楽しかった。


なんだかどこにいってもライオンとかそういう系のあだ名が必ずつくのはなぜだろう笑。
この大学では、自分がサッカーのピッチを草原に見立てて横一列の全員ダッシュ(罰ゲーム付き)を「草原ダッシュ」と名づけてフィジカルトレーニングのおまけとしてやらせ出して以来、「ライオンが出たら草原を駆け抜けて逃げろ!」みたいな感じで、気が付いたらライオンって呼ばれてた。。。

アメリカのときはクラスメートから「フーミネーター」(フミとターミネーターの造語;サングラスが決まり過ぎとのうわさです)呼ばれてたし、大学の教育実習中は3年生の国語の授業で「サーカスのライオン」をやったときにほんの笑いのつもりライオンコスチュームで授業したら大うけ☆それ以来子どもたちからは名前ではなくて「ライオン先生」と呼ばれておりました。

まぁ、いいか。
学生たちも慕ってくれてるようなのでこちらもうれしいし、毎日「明日も頑張ろう」って思える日々です。

ファイト!☆
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら